銀座カラー 顔 痛み

銀座カラーの顔脱毛、痛みはどのくらい?銀座カラーの顔脱毛はとても人気!

 

銀座カラーの顔脱毛はとても人気です。

 

理由としては、多くの脱毛サロンでは全身脱毛に顔脱毛がつかず、銀座カラーでは顔脱毛だけのセットが存在することが大きいでしょう。

 

銀座カラー以外で全身脱毛をしたけど顔だけ脱毛出来なかった…

 

そんな方に、銀座カラーの顔セット脱毛は人気が高いようですね^^

 

 

 

まだ脱毛をしていない方も、銀座カラーで全身脱毛をすれば顔脱毛もセットで付くので、最初から銀座カラーが選ばれることも多いです。

銀座カラーの顔脱毛、痛みはどのくらい?気になる顔脱毛の痛み

 

しかし、身体の中でも一番神経の集中している、大事な顔の脱毛。

 

銀座カラーはどのくらい顔脱毛で痛みがあるのか、気になりますよね?

 

 

 

まず、銀座カラーの脱毛にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

 

 

銀座カラーの顔脱毛、痛みはどのくらい?銀座カラーの脱毛の特徴

 

銀座カラーの脱毛は、IPL脱毛という方式を取っています。

 

インテンス・パルス・ライトと呼ばれる光を使用する脱毛法です。

 

毛のメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えて、毛の抜け落ちを促進する方法です。

 

いわば、毛の組織を破壊する脱毛方法なので、顔脱毛する際の痛みが気になるところ。

 

他の脱毛サロンと比べて、痛みがあるという声が多い印象の銀座カラーですが、実際はどうなのか、調べてみました。

 

 

銀座カラーの顔脱毛、痛みはどのくらい?銀座カラーの顔脱毛の痛み・口コミ

 

実際に銀座カラーの顔脱毛を体験した方の口コミで、特に有用と思えるものをまとめてみました。

 

顔脱毛の痛みについては、人それぞれだと思いますが、私の場合は気になりませんでした。説明の際に顔脱毛は毛抜きで強く抜かれたような痛みがあるといわれていたので、心構えをしていたのですが、実際にはチクッとした痛みで心配するほどのものではありませんでした。

 

 

ゴムで弾かれたような痛みが走ります。結構痛みは強いと思います。特に生理中と、冬場で肌が乾燥しているときは痛みが強くなるようです。乾燥しすぎて粉を吹いているようなときには、銀座カラーのスタッフからこれ以上乾燥が進むと脱毛施術出来なくなると言われたこともありますので、乾燥は特に注意です。

 

 

顔を含む全身脱毛を契約しています。顔・VIOに関しては正直、銀座カラーの脱毛はかなり痛みがあると思いました。ただ、3回ほど通ったところで痛みは薄らいできました。顔やVIO以外では何も感じなくなるほど。スタッフに言われたのですが、乾燥していると痛みが強くなるのと脱毛効果が低くなるとのことなので、乾燥に気を付けて何度か施術すれば全く問題ないと思います。

 

顔は特に敏感な部位なので、人によって痛みの感じ方は様々だと思いますが、乾燥は脱毛の効果も低くなってしまうし、痛みも増すので何一つ良いことはありません。

 

銀座カラーの痛みに対する口コミを調べてみて思ったことをまとめてみました。

 

乾燥肌の方は特に痛みを強く感じている
生理中は痛みを強く感じる
大体3回ほどの施術で痛みは薄くなる

 

銀座カラーの顔脱毛など、敏感な部位に対する痛みが気になる方は参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

銀座カラーの顔脱毛の痛みを軽減する方法は?

銀座カラーの顔脱毛やVIO、ワキなどの敏感な部位では痛みがどうしても出てしまうことをお伝えして来ました。

 

先程の口コミを元に、今度は顔脱毛などの敏感な部位の痛みに対する対策法を調べてまとめてみました。

 

 

 

銀座カラーの顔脱毛の痛みを軽減する方法1.保湿をしっかりしておく

 

 

銀座カラーの脱毛方式では肌が乾燥していると痛みが強くなり、脱毛効果が薄くなるという声が多かったです。

 

なので、脱毛期間中については特に念入りな保湿ケアを行うことで、顔などの敏感部位の脱毛施術の痛みを軽減出来ます。

 

効率よく脱毛していくうえで、しっかりとした保湿は欠かせないと言えます。

 

銀座カラーの顔脱毛の痛みを軽減する方法2.美肌潤美を利用する

 

 

銀座カラーの脱毛では、施術後にオプションとして美肌潤美という保湿ケアを行うことが出来ます。

 

美肌潤美は皮膚科医と共同開発した保湿成分たっぷりのローションをミスト状で噴きかけるので、
肌の内部まで浸透していき、高い保湿効果を期待できます。

 

脱毛期間中、最も肌にダメージがあるのが脱毛施術後になるので、美肌潤美をしっかり利用してスペシャル保湿ケアをしておきましょう。

 

脱毛後の乾燥を美肌潤美でしっかり保湿して、次回脱毛時の痛みの軽減、脱毛効果の促進につなげていきましょう。

 

銀座カラーの顔脱毛の痛みを軽減する方法3.自己処理はなるべく脱毛前日のみ

 

 

電気シェーバーや毛抜き、カミソリなど様々な自己処理がありますが、全ての方法において、肌にダメージを与えて乾燥させてしまう点は共通しています。

 

自己処理は肌の角質にダメージを与えたり、肌の乾燥を悪化させたりなど、肌の状態を悪化させてしまうので、脱毛期間中はなるべく自己処理をしないようにするのが一番です。

 

ただ、脱毛前日には自己処理しないといけないので、なるべくは脱毛前日のみ、自己処理をするようにしていきましょう。

 

銀座カラーの顔脱毛の痛みを軽減する方法まとめ

 

生理中にも顔脱毛などの敏感部位は痛みが強くなる傾向があるのですが、ホルモンの関係上どうすることも出来ないので、保湿ケアをしっかり行い痛みを軽減していくようにしましょう。

 

銀座カラーは顔などの敏感部位を脱毛するときに施術時の痛みが恐いですが、脱毛施術時の痛みが少ないということは毛根へのダメージが弱いということでもあります。

 

脱毛施術時の痛みが少ない脱毛方法は脱毛効果も低くなってしまうため、
脱毛施術時の痛みがある方が脱毛効果をしっかり実感できるということでもあります。

 

 

 

医療脱毛などは良い例ですね。

 

痛みが強く値段も高いですが、脱毛に関しては高い効果を実感することが出来ます。

銀座カラーの顔脱毛、痛みはどのくらい?まとめ

 

銀座カラーの顔脱毛は痛みがありますが、痛みのある脱毛は効果が高い証拠でもあります。

 

最低限、保湿ケアや自己処理を脱毛期間中に抑えることで、痛みはコントロールすることが出来ます。

 

他の脱毛サロンで全身脱毛したけど顔だけ出来てない…
初めての全身脱毛は顔脱毛も付く銀座カラーで決まり!

 

上記のような方に、銀座カラーの脱毛プランはとてもおすすめできます。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。